So-net無料ブログ作成
検索選択

登校中のアクシデント&保健の先生に感謝 [小学生ママとして]

昨日の8:50、学校の保健室の先生から会社に電話が入りました。
すわ、また熱でも出たか!と身構えると、なんと
「息子が登校中に転んで地面に歯をぶつけ、欠けてしまった、
お医者さんに行った方がいいと思うのですが…」と。
迎えに来るように、という話かと思い、そんな重症ですか?急を要しますか?
と聞こうと更に身構えると
保険証って、お持ちいただくわけにはいかないですよね…」と。
???まさか、連れて行ってくれる?
「そうですね…」
何せ、私の職場は自宅から車で約1時間。それに、9時から会議が始まる予定。
「かかりつけのお医者さんはありますか?」と聞くので、
学校近くの商店街の歯科の名前を出すと、
「ああ…」とすぐ通じ、
保険証を後から持って来ていただくことで診察できるかどうか聞いてみます、と。

電話を切ってから、夫が出張でゆっくり出る、と言っていたのを思い出し、
まだいるかな?とダメモトで自宅にかけてみると、出ました出ました。
それでわけを話し、行きがけに学校に保険証を届けてもらえない?と聞くと
「うー…」
と嫌そうな声を出して、ちょっと考える、と。

出張に行く時にちょっと寄れば行ける距離。考えることもなかろうに、
と思いつつも、彼の「ちょっと考える」はたいてい、「いやだけどやってやる」
という意味なので、半分ほっとしつつ、会議へ。

その途中、また学校から電話があったと伝言があるので、
10:30頃にかけ直したところ、やはり夫が保険証を届け、支払いは帰りに歯科に寄る、
ということになったので今から行ってきます、とのこと。
助かりますね。
学校の保健室がそこまでサービスしてくれると思いませんでした。
ご報告した方がよいでしょうか?と聞くので
重症でなければいいです、と言ったら、学校からの報告は、なし。

夫は帰りにちゃんと先生から話を聞いてきて、
なんでもあと1日通えば「治る」というからびっくり。
ついでに虫歯らしきものを発見したので、次に来たときに見てみましょう、
というおまけつき。
歯が欠けたら、治るのか。
実は私も数年前、マイクをスタンドから外すとき、固かったので勢いをつけたら
思い切り自分の前歯にマイクをぶつけ、精米みたいな形に欠けてしまっています。
日常生活に不自由はないので放っておいたのですが、
あれももしかして、治ったのかしら?

歯科に連れて行かれたのは、欠損よりも、ぐらぐらしていたかららしく、
固いものは噛まないようにと指示が出されていました。
いずれにしても、おおごとでなくてよかったです。
それにしても、転んで前歯をぶつけるなんて一体…。
最近の子どもは運動神経が鈍くて、転んでも手をつけられず顔面をぶつける、
と数年前に聞いたことがありましたが、まさかうちの息子のこととは。
本人によると、手はついたけれど支えきれなかったそうで、
それもどうかと思います。

おまけ。学童の父母会に行ったら、6年生の女の子のパパに
「歯が欠けたって?大丈夫?」と聞かれ、どうして知っているのと聞くと
「うちの娘が、保険証を届けに来たのを見てたって。
お子さんに会いますか?と聞かれて、いいです、とそそくさっと帰って行ったと
笑ってたよ」と。
パパ、見られてたよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。