So-net無料ブログ作成

ちょっぴり成長 [小学生ママとして]

息子のボーイスカウトでは、毎年クリスマス頃の土曜日から12月30日まで、
「夜警奉仕」というのがあります。
近所を「火の用心」を叫びながら練り歩く、あれです。
ボーイスカウトの中でも、「ボーイ隊」という6年生以上が対象で、
3~5年生のカブスカウト、年長~2年生のビーバースカウトは任意参加、なのですが
昨年、4日間ほど参加した息子は、「消防団の人からありがとうといわれたのが
嬉しかった」と殊勝なことを言っていました。

で、今年は自分から率先して行く、といい、
7日間、パパとオール参加。
カブスカウトの長女は、学童のあった2日間は休んで私と妹と留守番でしたが、
息子の方は、早く夕飯を食べて、2日目からは自転車で集合場所まで行き、
長いとき(参加者が少なく、いつもは2コースに分かれるところ、両方回ったそうで)
には6kmくらい歩いたそうです。
消防団の人に感謝されるから?と聞くと、そういえば去年そうだった、
とやっと思い出したようなので、そういう高尚な理由ではなく、
夜に歩いて回るのが楽しいのでは、というのが旦那の所感ですが、
いつもは10時には寝ているのだから、眠いだろうし、もちろん寒いし、
最初の頃は同年齢の子もいなかったみたいなのに、何が彼を駆り立てているのか。
毎晩、当然のように出かけて行き、帰って来たときにとてもいい表情をしているのが
印象的で、一回り大きくなった気がしました。

大みそか、おせち料理を作ろうとして、栗きんとんにするサツマイモがないことに気づき、
息子に、歩いて10分ほどのところにあるスーパーに買いに行ってくれる?と聞くと
自転車で行くよ、と言い、無事に金時いもを1本、買って帰って来ました。
実は、ひとりでお使いに行かせたのは初めて。
しかも、行く前に「コウちゃんが来たら、お使いに行ったからおうちで待っててって言って。」と伝言を頼まれました。
その前にコウちゃんの家に言ったら、勉強中だと断られ、終わったら遊びに来てもらうという
約束をしていたそうです。
そんなところもしっかりしたな。と少し見直した冬休みでした。

でも、他のときは相変わらず、下品なことを叫び、妹にちょっかいを出し、
やっぱり怒られてばかりの息子なんですけどね。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

inakyouyuzuchi

ゆかりんりんりんさん>nice!ありがとうございます。
by inakyouyuzuchi (2011-02-04 00:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。