So-net無料ブログ作成
検索選択

保育園の個人面談 [保育園つれづれ]

今日は保育園の個人面談。
3人目で4歳ともなると、あまり心配ごともなく話すこともないな~、
と思いながら行ってみたのですが、
結果、持ち時間15分を若干超過してしまいました。

娘は保育園大好き、お友だち大好きなのですが、
園では、とてもノリノリで遊びに参加することが多い一方、
初めての遊びや活動には消極的で、「見学」することもあるとか。
思い切ってやってみて、楽しいことが分かるとノリノリ組に移行するそうで、
「まあ、園でも有名な人見知りだったので仕方ないですが」と言われてしまいました。

そこで、一番上の娘も「初めて」や自信のないことには非常に警戒心を持つタイプで、
学童の初日も、入学式も、学童のプールやキャンプも、
不安がって行かないと泣いて抵抗したこと、
今でも間違えるのを恐れて授業中にはあまり積極的に手を挙げないことを話すと
「それを聞いて安心しました。性格なんですね」
と、安心されてしまいました。
ま、上の子とは全く同じ性格というわけでもないと思うのですが…
家系かと思われたみたい。

運動会で踊れなかったことについては、
娘はとてもがんばって上手にみんなを引っ張って行ったので安心していたところ
1週間お休みして踊れなかった子をペアにしたことで
その子が気になってしまったのだろう、
でも踊りの後に梯子を登ったりブタの丸焼になったりするときには
「あなたがやれないと、ほかのみんなもできないよ」
と先生に説得され、トップバッターを務めるまでに気持ちを切り替えたことは
大きな進歩です、と言われました。
正直、運動会のことは忘れていたのですが、
そう言われればそうなんだろうと素直に聞けました。

もうひとつ、それまでそんなに遊んでいなかった、比較的月齢の低い男の子と
ある日、ずっと一緒におままごとをしたことがあったそうですが、
その子が帰り際、わざわざ戻ってきて
「あしたもいっしょにあそぼうね」
といったところ、娘もその子をドアのところまで送って行って
「あしたもいっしょにあそぼうね」
と言った、というちょっといい話も聞けました。

3人目なので本当に、目が行き届いていないところを
ベテランの担任の先生がしっかり見てくれているのが嬉しかったです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。